Norton Internet Securityが勝手にexeを削除するのは困ったもの

しばらく更新が滞っていました。書くネタがなかったわけではないのですが、帰宅後に疲れた体に鞭打って(大げさか)書くほどのことがなかったとも言えます。そういえば最近ビジネスマネジャー検定試験の勉強もしてませんし。今日は少し怒りを感じた出来事があったので、書く気になりました。それは「Norton Internet Securityが勝手にexeを削除した」からです。

お客様のところであるアプリケーションをインストールして動作確認したあと、しばらくするとそのアプリケーションが実行できなくなる現象が発生しました。なんとインストールしたアプリケーションが消えているのです。お客様のところには詳しい方がおられて、「それはおそらくNortonのせいだろう」とのこと。原因がわかっていれば対応もかなり楽です。ただ私は出先だったこともあり、また普段Nortonを使っていないこともあるので正しい対応策がわかりません。見よう見まねでやってみてもダメ。今調べるとNortonのコミュニティサイトに書かれていました。そうそうこの性悪な機能はSONARというものでした。

すっかりデフラグの作者も、このNortonの機能は"バグ"であると断じています。当のNortonは"仕様"と称しているらしく、MS社より"たち"が悪い。

うちは幸運にもNortonを採用していないので、こんな不要な苦労はしていないのですが、お客様は慣れたもの。うまくNortonと付き合っているようでした。ともあれ解決したのでなによりです。

スポンサーサイト

テーマ: セキュリティ | ジャンル: コンピュータ

SNMPをやってみるか... | Home | やはりNagiosか...

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ