やはりNagiosか...

昨日の記事に書いたように、Muninのグラフが気に入らないので、以前設定して今もほそぼそと使っているNagiosを使って、今までやってなかったグラフ表示に挑戦しようと、さっそく新規のサーバを立てて、Nagiosのインストールから始めました。OSは、慣れているCentOS6です。

参考にしたサイトはこちら。環境も同じなので手順も同じでできるはず。以前立てたNagiosサーバでは、日付表示をiso8601にはしてなかったと思います。メモリ、NTP、Clamd、MySQLの監視はスキップ、SSHのcriticalエラーも出ていないのでスキップ。HTTPのWarning、これは以前立てたNagiosサーバでも出ていました。check_commandにcheck_http! -H サーバ名と書くとは知りませんでした。確かにこの通りにやると、Warningは解消。参考サイトがよかったので、すんなりできました。次はグラフ化ですが、それは次回に。

スポンサーサイト

テーマ: サーバ | ジャンル: コンピュータ

Norton Internet Securityが勝手にexeを削除するのは困ったもの | Home | Muninをやってみた

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ