ビジネスマネジャー検定試験の問題集を買った

ビジネスマネジャー検定試験の公式テキストを淡々と読むだけではメリハリがない。メリハリのない書き方をしている本だし、そもそも内容自体にメリハリがないのだから、仕方がないともいえます。試験対策の一番の早道は試験問題を知ること。それには問題集を入手すること。というわけで問題集を買いました。



これは東京リーガルマインド(いわゆるLEC)が第1回の試験対策として出している本です。色々調べてみましたが、ここ以外に問題集を出しているところが見当たりませんでした。公式テキストを10数ページしか読んでいない現状ですが、まずは時間を決めて問題集をやってみました。1時間半で一通り問題を解くことができ、結果はちょうど7割の出来。合格ラインが70点ですからギリギリです。

問題の内容は公式テキストを踏まえたもので、常識的に正誤が判断できるもの、テキストを読んで知っていないと解けないものがあります。選択肢4つの中から選ぶ問題で、「正しいもの」を選ぶものと、「誤っているもの」を選ぶものが適度に混じっており、この"ひっかけ"に見事にはまった回答をしてしまったこともありました。

この点数であれば、あとはテキストをきっちり読んでおけば何とかなりそうな感じです。一度問題集をやったので、メリハリがないテキストにも多少はメリハリを感じられるのではと思います。

スポンサーサイト

テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

「IT部門は素人集団」だと! | Home | ジッドの文学は青年の文学というより青春の文学

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ