ビジネスマネジャー検定試験のまとめーその3

今回より第2部。まず第1章「マネジャー自身のマネジメント」。自己分析に役立つ「ジョハリの窓」が紹介されています。


(Wikipediaより引用)

1.開放の窓が広ければ広いほど、自己開示が進んでいる。
2・盲点の窓にあたる項目については、マネジャーは自己を省みたり、他人に尋ねる。
3.秘密の窓については、必要に応じて自己を理解してもらうようコミュニケーションを図っていく。
4.未知の窓については、これまで意識していなかった部分なので、従来気づかずにいた才能などが発見されることがある。


ということです。

スポンサーサイト

テーマ: スキルアップ&自己啓発 | ジャンル: 学校・教育

Sphinxのセミナーに行ってきました | Home | ビジネスマネジャー検定試験のまとめーその2

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ