プログラムでExcelのシート名を設定するのにテストをしていないアプリケーション

以前、「PHPExcelでシート名を設定すると、MS社の見解と異なる文字列の長さ制限がある」という記事を書きました。少しテストすれば簡単にわかることなのですが、それを全くやっていないアプリケーションがあることを知り、唖然としました。

そのアプリケーションでは、ある項目データの一覧表を作成するのに、その項目名をシート名に設定していました。するとあるデータでこんなエラーが出ました。



メーカーに確認したところ、「これは項目名にExcelのシート名に許されない文字が使われているようです。アプリケーション側で半角を全角にするなどの対応を検討します。併せて文字数制限も配慮します」との回答が。えっ!じゃあ今まで項目名をそのままシート名にしていたの?普通は特殊文字をエスケープするなどの処理はするでしょうに。十数年そのエラーが起こらなかったことも、意外なことです。

自画自賛になりますが、私はPHPExcelでプログラムを作った時、すぐにシート名の件が気が付き、アプリケーションで対応しました。普通はちょっとやってみれば気がつくでしょう。いったい今まで何をテストしていたの?そのメーカーの作るアプリケーションに不安を感じてきた次第です。

スポンサーサイト

テーマ: プログラミング | ジャンル: コンピュータ

ShadowProtectの管理ツールをインストールした | Home | 「ヘルマン・ヘッセへの旅」を借りてきた

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ