MuninをUbuntu Server 14.04でやってみるか...

ブラウザのブックマークに入れていたのですが、ブックマークを見ることがなく、つい忘れてしまうのでブログ記事に残しておくことにします。その一つがサーバのリソース監視ツールのMunin。やはりムーニンと読むのだろうか?

こちらのサイトではUbuntu Server 14.04でやってみた例が書かれています。そうだ、使ってみたかったUbuntu Server 14.04を使うチャンスでもある!(目的と行動が逆なのでは?)

また、こちらのサイトではグラフ表示の例も挙げられています。これはよさそうです。このサイトには「ムニン」と読むのがいいと書かれています。

まずはUbuntu 14.04のインストールからですね。

スポンサーサイト

テーマ: Linux | ジャンル: コンピュータ

柏崎行きの切符がうまく買えた! | Home | 大阪から柏崎に行くのに、大阪では切符がうまく買えない

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ